忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1909.00285
Shibaike et al. (2019)
The Galilean Satellites Formed Slowly from Pebbles
(ガリレオ衛星はペブルからゆっくりと形成された)

概要

木星の形成に伴って,木星周囲のガス円盤から 4 つの主要なガリレオ衛星が形成されたことは広く受け入れられている.しかし,小さな粒子 (ペブル) と衛星の両方が内側への速い移動過程にさらされるため,形成の詳細は分かっていない.

ここでは,ガリレオ衛星系の起源についての新しいシナリオを提案する.これは,複数の微惑星の種を捕獲し,その後ペブルのゆっくりとした降着を起こすという考えに基づくものである.

天体の内側への移動を止めるために円盤内側での切り取り半径を設定し,物理的・力学的・組成および構造の制約に対して一致するように,モデルのその他のパラメータを調整する.

このシナリオでは,ガニメデの質量はペブル孤立質量によって自然に決定される.ここでのゆっくりとしたペブル降着シナリオでは,ガリレオ衛星の以下の特徴を再現することが出来る.(1) ガリレオ衛星の質量,(2) イオ,エウロパ,ガニメデの相互 2:1 平均運動共鳴への捕獲,(3) 全 4 衛星の氷の質量割合,(4) カリストの氷-岩石の部分的な分化および他の衛星の完全な分化.
このシナリオは,これらの異なる特徴を同時に再現するという特徴がある.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック