忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1601.00821
Pinotti & Boechat-Roberty (2016)
Molecular formation along the atmospheric mass loss of HD 209458 b and similar Hot Jupiters
(HD 209458b とそれに類似したホットジュピターの大気散逸における分子形成)

概要

ホットジュピターからの散逸していく大気中での化学は、一般にはシンプルであると考えられている。散逸していく大気は主に原子で構成され、中心星からの強い輻射は、複雑な分子が形成するのを阻害する。

ここでは、温度が低い領域 (2000 K 未満) での化学反応を調べるため、HD 209458b の大気の一次元の化学・光化学反応のモデルを改良した。このモデルは、炭素鎖や酸素を含有する分子を含む、56 の化学種、566 の化学反応を含んでいる。

計算の結果、OH+、H2O+、H3O+といった単純な分子は形成された。分子は、動径方向の距離にして 107 km 内で形成・破壊されるが、合計の柱密度としては、水素分子のトレーサー候補である OH+ は検出可能なレベルであった。検出が達成された場合、ホットジュピターの高層大気モデルの見直しになるだろう。

また、HD 209458b よりも弱い XUV の輻射を受けている低密度のホットジュピターの場合、これらの分子種はより大きな柱密度になると考えられる。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック