忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1802.08945
Beichman et al. (2018)
Validation and Initial Characterization of the Long Period Planet Kepler-1654 b
(長周期惑星ケプラー1654b の確定と初期特徴付け)

概要

ケプラーで発見された系外惑星のうち,軌道周期が 1 年よりも長いものは 20 個未満しか発見されていない.ケプラーの光度曲線の早期探索により,そのような系が一つ明らかになった.

ケプラー1654b (ケプラー番号確定前の名称は KIC 8410697b) は,合計で 2 回のトランジットを示した.そのうち 2 回目は,ケプラーの主要ミッションを終える原因となった,2 個目のリアクションホイールの故障が起きるわずか 5 日前に発生した.

この惑星候補イベントを確定させるため,2014 年 9 月から観測プログラムを開始した.この観測プログラムには,撮像観測や精密な視線速度測定を含む.これにより,この候補イベントが惑星であることを確認した.

ケプラー1654b は,軌道長半径が 2.03 AU で軌道周期が 1047.84 日,半径は 0.82 木星半径である.Keck 望遠鏡の HIRES を用いた 2.5 年に渡る視線速度測定からは,惑星質量の上限値として 0.5 木星質量という値を与えた.そのため,惑星の密度は木星と同程度か,あるいはそれより低い可能性がある.


この惑星は平衡温度が ~ 200 K と比較的低いため,系外惑星大気物理の観点からは興味深い天体である.そのため,将来的なジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡 (James Webb Space Telescope, JWST) でのケプラー1654b 的な惑星のトランジット分光観測への適合性を調査した.
残念ながら,このような低い平衡温度の場合は大気のスケールハイトは小さいため,トランジット分光観測を行うことは難しい.また,トランジットから次のトランジットまでの間隔が長いため,JWST の観測のスケジューリングを難しくする.

パラメータ

ケプラー1654
別名:KIC 8410697
有効温度:5597 K
金属量:[Fe/H] = -0.088
年齢:50 億歳以上
質量:1.011 太陽質量
半径:1.179 太陽半径
光度:1.23 太陽光度
ケプラー1654b
軌道周期:1047.8356 日
軌道長半径:2.026 AU
半径:0.819 木星半径
平衡温度:206.0 K

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック