忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1805.05240
Mol Lous et al. (2018)
A search for transiting planets in the β Pictoris system
(がか座ベータ星系でのトランジット惑星の探査)

概要

ケプラーによる探査では,これまでに 365 個を超える複数惑星系が検出されており,それらの大部分はほぼ同一平面上を公転している.もし複数惑星系中のある惑星が恒星をトランジットしている場合,その系内の他の惑星も同じく恒星をトランジットする可能性が高い.

β Pic (がか座ベータ星) は,明るい (V = 3.86) 近傍の若い恒星で,周囲にデブリ円盤と巨大ガス惑星を持っていることが分かっている.惑星であるがか座ベータ星b は数十年の軌道周期で公転している.また,惑星と円盤はどちらも視線方向に対して edge-on (円盤面の縁の方向から見ている状態) になっている.

ここでは,がか座ベータ星をトランジットする惑星が存在しないかどうかの探査を行った.具体的には,がか座ベータ星b の軌道と同一平面上にある,軌道周期が 30 日未満のトランジット惑星を探査した.

BRITE-Constellation nanosatellite BRITE-Heweliusz のデータから,惑星のトランジットの調査を行った.測光データの解析には Box-Fitting Least Squares Algorithm (BLS) を使用した.この手法の感度は,Bad-Ass Transit Model cAlculatioN (BATMAN) コードを用いた人工的な惑星トランジットシグナルの入力によって有効化されている.

その結果,BRITE-Constellation のデータセットからは,惑星のトランジットシグナルは発見されなかった
観測結果より,軌道周期が 5 日未満かつ,0.6 木星半径より大きな半径を持つトランジット惑星の存在は否定される.また,軌道周期 10 日未満かつ 0.75 木星半径より大きい惑星の存在も否定され.軌道周期 20 日未満かつ 1.05 木星半径より大きい惑星の存在も否定された.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック