忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1810.04074
Livingston et al. (2018)
60 Validated Planets from K2 Campaigns 5-8
(K2 Campaign 5-8 からの 60 個の立証された惑星)

概要

NASA のケプラー K2 ミッションの Campaign 5-8 の期間に検出された,155 個の系外惑星候補を一様に解析した.その結果,60 個の惑星が統計的に立証された

これらの惑星系のパラメータの中央値は,惑星サイズが 2.5 地球半径,軌道周期 7.1 日,平衡温度 811 K,中心星の J バンド等級は J = 11.3 である.この内,複数の惑星を持つ系は 11 個で,その中に含まれる惑星は計 24 個である.また,惑星候補のうち 18 例は偽陽性であり,残りの 77 例は惑星候補のままとして残る.

興味深いのは,18 個の惑星は 2 地球半径より小さいサイズを持つという点である.
また,5 個は J = 10 よりも明るい恒星を公転している.

ここでは,堅牢な統計的枠組みを用いて惑星のトランジットパラメータと偽陽性確率を計算し,高分解能撮像と分光観測の集中的キャンペーンの結果を含んだ完全な解析結果を提示する.

この発見により,ケプラーの K2 ミッションで発見された惑星は 360 個を超えることとなった.また今回の結果を外挿すると,2018 年後期にケプラーに搭載されている燃料が枯渇するまでの間に,K2 ミッションでは 600 個程度の惑星を発見できると予想される.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック