忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1912.00291
Stefansson et al. (2019)
A sub-Neptune sized planet transiting the M2.5-dwarf G 9-40: Validation with the Habitable-zone Planet Finder
(M2.5 矮星 G 9-40 をトランジットするサブネプチューンサイズの惑星:Habitable-zone Planet Finder による実証)

概要

太陽系近傍の,固有運動の大きな M2.5 型の矮星 G 9-40 (EPIC 212048748) の周りでの,2 地球半径のサブネプチューンサイズ惑星の発見を実証した.これは,Habitable-zone Planet Finder (HPF) での高精度近赤外線視線速度観測,精密なディフューザーを用いたカスタムの狭帯域測光フィルターを伴う地上からの測光観測,および補償光学撮像観測の結果を用いたものである.

この天体は 27.9 pc の距離にあり,発見された惑星 G 9-40b は,ケプラーの K2 ミッションで発見されたトランジット惑星としては 2 番目に近い

惑星のトランジット深さはは ~3500 ppm と深く,中心星までの距離が近く,近赤外線の波長で明るいことから,この惑星は JWST や ARIEL,将来の超巨大望遠鏡での透過スペクトル観測による,M 矮星を公転するサブネプチューンサイズ惑星の非常に好ましい観測対象の一つである.

恒星は比較的非活動的であり,自転周期は K2 での測光観測から ~29 日と測定された.

この惑星は,K2 Campaign 16 の観測で同定された惑星候補である (Yu et al. 2018).ここでは追加観測を行って,この惑星候補天体が実際に惑星であることを確認した.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック