忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1510.09149
Grziwa et al. (2015)
EPIC 204129699b, a grazing transiting hot Jupiter on an 1.26-day orbit around a bright solar like star
(明るい太陽型星まわりの1.26日周期を持つ、かすめるようなトランジットをおこすホットジュピターEPIC 204129699b)

概要

EPIC 204129699bの発見を報告する。これは、ケプラーの K2 missionによる初めてのホットジュピターの発見である。K2による測光観測と、FastCamの lucky imaging、FIES、HARPSのデータを合わせてパラメータを決定した。惑星半径は弱い制限しか付けることが出来ず、0.7 - 1.4 木星半径となった。これは、トランジットが主星をかすめるような位置関係で起きていることと、K2 のデータが少ないことからくる制限である。
惑星の公転周期が短く、また中心星は 10.8等と比較的明るいため、将来的な大気の測定に関して良い対象である。

系のパラメータ

EPIC 204129699

質量:0.91太陽質量
半径:0.78太陽半径
有効温度:5280 K
金属量:[Fe/H] = 0.08 dex
自転周期:18.38日
スペクトル型:G7V

EPIC 204129699b

軌道周期:1.257850日
軌道長半径:0.0220 AU
質量:1.774木星質量
半径:0.71 - 1.41木星半径

その他のパラメータ

主星のパラメータと、想定される惑星の低いアルベドと自転周期の固定から、惑星の平衡温度は ~ 1750 Kと計算される。ケプラーでの観測では、二次食 (secondary eclipse)の際は反射光が熱放射を上回るが、二次食の検出は出来なかった。そのため、惑星と恒星の輝度比は上限値が ~ 0.01と与えられる。アルベドの上限値は 0.4であり、惑星は比較的暗い。これは他のホットジュピターの特徴と同様である。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック