忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1511.00768
Jiang et al. (2015)
The Possible Orbital Decay and Transit Timing Variations of the Planet WASP-43b
(WASP-43bの軌道崩壊の可能性とトランジット時刻変動)

概要

WASP-43bでの大きな軌道減衰率の報告を受け、新たにこの惑星の8回の観測を行った。この新しい観測データと、過去の観測結果を合わせて解析を行った。

その結果、軌道の減衰率は、
dP/dt = -0.02890745 s/year
と推定された。この値は、過去に報告されていたものより1桁小さいものである。また、恒星の潮汐散逸係数の、一般に想定される値と対応するものである。

トランジット時刻変動 (transit timing variation, TTV)は周期的では無さそうであり、これはゆっくりとした軌道減衰のシグナルである可能性がある。

観測には、クリミアのNauchnyにある、Cremean Astrophysical Observatory (CrAO)の 1.25 m望遠鏡 (AZT-11)と、カリフォルニアのパロマー天文台の 60インチ望遠鏡 (P60)を使用した。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック