忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1604.05220
Lundkvist et al. (2016)
Hot super-Earths stripped by their host stars
(主星の剥ぎ取りを受けた高温のスーパーアース)

概要

シミュレーションによると,スーパーアースサイズの高温の惑星はそのエンベロープを光蒸発 (photo evaporation) で剥ぎ取られるため,これらのタイプの惑星は数が少ないことが予測されている.しかしこれは明確には確認されていない.

ここでは,ケプラーミッションで発見された惑星と,惑星候補のサンプルから,星震 (asteroseismology) を用いて恒星の輻射と惑星の分布の関係を調べた.その結果,入射フラックスが小さい場合はスーパーアースサイズの惑星は豊富に存在するが,入射フラックスが大きい場合は存在しなかった.

特に,地球が受け取る入射フラックスの 650 倍以上の場合,半径が 2.2 - 3.8 地球半径の惑星は存在しなかった.この分布のギャップは,揮発性物質の光蒸発で説明することができ,過去の予測を支持する結果となった.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック