忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1609.07617
Lopez-Morales et al. (2016)
Kepler-21b: A rocky planet around a V = 8.25 magnitude star
(ケプラー21b:8.25 等の恒星を回る岩石惑星)

概要

ケプラー21 (別名:HD 179070) は,等級が 8.25,スペクトル型 F6IV の恒星であり,ケプラーで発見された惑星を持つ恒星の中では最も明るいものである.

Howell et al. (2012) では,13ヶ月の観測結果を解析し,ケプラー21b の検出を報告した.この惑星は,1.6 地球半径,軌道周期 2.7857 日である.
しかし初期の Keck-HIRES による視線速度観測では,この惑星の質量を決定することは出来ず,10 地球質量という上限値を与えるのみであった.

ここでは,過去に観測された 14 回の HIRES による視線速度観測データに加え,HARPS-N での 82 セットの視線速度観測データの解析を行った.その結果,2.00 ± 0.65 m s-1 の視線速度振幅を検出した.これは,5.1 ± 1.7 地球質量に相当する.
また,惑星の半径は 1.639 地球半径となり,これは Howell et al. (2012) での結果と整合的である.

ケプラー21b の平均密度は 6.4 ± 2.1 g cm-3 であった.そのため,この惑星は内部に鉄とマグネシウムシリケイトの固体部分を持ち,揮発性物質をふくむエンベロープを,恒星風か重力散逸によって大部分失った惑星であると考えられる.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック