忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1701.01294
Narita et al. (2017)
The K2-ESPRINT Project VI: K2-105 b, a Hot-Neptune around a Metal-rich G-dwarf
(The K2-ESPRINT Project VI:金属豊富な G 型矮星まわりのホットネプチューン,K2-105b)

概要

この観測では,EPIC 211525389 で検出されていたトランジット候補シグナルは,海王星サイズの短周期惑星によるものであることを確認した.
中心星はケプラーによる K2 キャンペーンの field 5 の視野内に位置する,金属量豊富な G 型矮星である.これはすばる 8.2 m 望遠鏡の High Dispersion Spectrograph (HDS) での観測に基づく.

すばるの HiCIAO による高空間分解能補償光学撮像では,中心星の周りに暗い伴星がある可能性は排除された.また公開ソースコードの vespa を用いたところ,このターゲットでのトランジットシグナルの偽陽性確率は < 10-6 であった.

K2 で得られたトランジット光度曲線と,岡山 1.88 m 望遠鏡の MuSCAT による追加の地上からの多色トランジット測光観測の結果を合わせて解析し,惑星のパラメータを決定した.

すばるの HDS で得られた中心星の視線速度観測では,惑星の質量は 90 地球質量という上限を 3 σ で与えた.従ってトランジットを起こしている天体は惑星であると確認できた.

この惑星を K2-105b と命名した.この惑星は,質量,大気,中心星自転軸と惑星公転軸のずれ (あるいはずれていないか),またその他の惑星が系に存在するかを特徴づける良い観測対象であると期待される.

系のパラメータ

K2-105
有効温度:5434 K
金属量:[Fe/H] = 0.26
質量:1.01 太陽質量
半径:0.95 太陽半径
距離:220 pc
K2-105b
軌道周期:8.266902 日
半径:3.59 地球半径
質量:30 ± 19 地球質量
軌道長半径:0.081 AU

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック