忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1703.00011
Chilcote et al. (2017)
1 to 2.4 micron Near-IR spectrum of the Giant Planet β Pictoris b obtained with the Gemini Planet Imager
(Gemini Planet Imager で得られた巨大惑星がか座ベータ星b の 1 - 2.4 ミクロン近赤外スペクトル)

概要

Gemini South にある Gemini Planet Imager (GPI) を用い,近傍の若い恒星 β Pictoris (がか座ベータ星) の惑星 β Pictoris b (がか座ベータ星b) の近赤外 (1.0 - 2.4 µm) のスペクトルを測定した.観測から得られたスペクトルを,理論モデルと,これまでに知られている準恒星天体のスペクトルと比較し,最もよく一致する理論モデルおよび最もよく一致する既知の天体について報告する.

ボロメトリック光度の経験的な測定と進化モデルを比較することにより,がか座ベータ星b の質量は 12.9 ± 0.2 木星質量,有効温度は 1724 ± 15 K,半径は 1.46 木星半径と推定され,表面重力は log g = 4.18 ± 0.01 [dex] (cgs 単位系で) となった.なおここで述べた不定性は統計誤差のみであり,進化モデルの不定性は含んでいない.

大気モデルからは,有効温度は 1700 - 1800 K,表面重力は log g = 3.5 - 4.0 [dex] となった.この値の幅はモデルに依存している.これらの値はその他の論文での値と一致し,また惑星進化モデルの “hot-star” による予測とも一致する.

さらに,がか座ベータ星b のスペクトルは低表面重力の L2 ± 1 型褐色矮星と最もよく一致した.

最後に,このスペクトルを既知の褐色矮星のスペクトルと比較した.その結果,がか座ベータ星b のスペクトルは 2MASS J04062677–381210 および 2MASS J03552337+1133437 と最もよく一致することが分かった.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック