忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1703.03759
Fujii et al. (2017)
Orbital Evolution of Moons in Weakly Accreting Circumplanetary Disks
(弱く降着する周惑星円盤中での衛星の軌道進化)

概要

高温で重い周惑星円盤 (circumplanetary disks, CPDs) の形成と,その中で形成される衛星の軌道進化について研究した.

円盤のサイズスケールが比較的小さいため,原始惑星系円盤の中では MRI を可能とする電離度であっても,速い磁気拡散が磁気回転不安定 (magnetorotational instability, MRI) を阻害する.大きな角運動量輸送が無いため,原始惑星系円盤からの継続する質量供給によって,重い CPD が形成される.

ここではこのシナリオでの進化モデルを発展させた.また,その円盤内での衛星の軌道進化を推定した.その結果ある温度範囲内では,衛星の内側移動は不透明度の遷移によって起きる構造の変化によって止められることを発見した

さらにこの円盤モデルでは,二番目と三番目の軌道移動する衛星を平均運動共鳴に捕獲することによって,ラプラス共鳴に入ったコンパクトな系を形成可能である.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック