忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1706.07219
Mahapatra et al. (2017)
Cloud formation in metal-rich atmospheres of hot super-Earths like 55 Cnc e and CoRot7b
(かに座55番星e と CoRoT-7b のようなホットスーパーアースの金属豊富大気中での雲形成)

概要

惑星大気内での雲の特性は,大気の局所的な熱力学的状態と化学的状態によって左右される.惑星大気中での組成の存在度を理解するためには,変化する化学的条件のもとでの雲形成機構の理解が必要である.

ここでは,金属量が豊富な大気中での雲形成を理解するため,CoRoT-7b や 55 Cnc e (かに座55番星e) のような,大気が蒸発している系外惑星での雲の可能性について調べた.また,大気が一般的な太陽組成を持つ場合と,金属豊富な組成を持つガス惑星 HD 149026b の場合と比較した.

大気ガス層の化学反応過程における,金属豊富で太陽組成でない元素組成が雲形成に及ぼす影響について調べた.また,運動学的な非平衡雲形成モデルを適用して,形成され得る雲の構造とそれらの詳細について研究した.様々な大気中の岩石成分の存在度において,物質の組成,最大粒子形成率,平均雲粒子サイズの観点から,全体的な雲の特性について述べる.

今回の結果から,かに座55番星e と HD 149026b のような大気の状況では,大気中で鉱物成分の雲が形成されることが示唆された.また,いくつかの高温の岩石スーパーアースの高温環境 (CoRoT-7b の昼側など) においては,大気のガスがイオン化され,それによって気体成分の凝縮が阻害されるため,そのような惑星の昼側においては雲形成は起こらないと考えられる

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック