忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1708.00346
Morais & Namouni (2017)
First transneptunian object in polar resonance with Neptune
(海王星と極共鳴に入っている初めての太陽系外縁天体)

概要

太陽系内において,惑星との平均運動共鳴 (mean motion resonance) に捕獲されている小天体は,順行軌道だけではなく,比較的小さい軌道傾斜角を持つ逆行軌道でも観測されている.しかし,ほぼ極軌道 (軌道傾斜角が 90°に近い軌道) を持つ小天体では,惑星との平均運動共鳴に入っているものは発見されていなかった.

ここでは,ほぼ極軌道にある太陽系外縁天体 (471325),(ニックネーム Niku) は,海王星と 7:9 の平均運動共鳴に入っており,その共鳴の平均寿命は 1600 万 ± 1100 万年であることを報告する.

7:9 共鳴への捕獲と脱出は海王星との近接遭遇によって引き起こされるが,共鳴構造は惑星との共鳴を破壊するような近接遭遇を防ぐ一時的な保護機構にある.

(471325) 以外の他のほぼ極軌道にある太陽系外縁天体は海王星共鳴には入っていないように思われるが,2008 KV42 (Drac) は例外である可能性がある.この天体は,海王星と 8:13 の共鳴に入っている可能性がわずかにある.

(471325) の軌道長半径は 35.5895 AU,軌道離心率は 0.331647 であり,軌道傾斜角は 110.13335°
である.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック