忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1708.04241
Lingam & Loeb (2017)
Risks for life on habitable planets from superflares of their host stars
(主星のスーパーフレアによるハビタブル惑星上の生命へのリスク)

概要

恒星のスーパーフレアが,地球や太陽系の他の惑星,あるいは系外惑星に及ぼす影響について考察した.

最も巨大なクラスのスーパーフレアは絶滅事象の原因となる可能性がある.また,スーパーフレアの周期性が,地球の化石中の絶滅記録のパターンに対応している可能性について提案する.

一方で,弱いスーパーフレアは,生命誕生の鍵となる有機化合物の生成を介して,生命の起源に対してポジティブな役割を果たすかもしれない.

スーパーフレアは,現在の火星,および M 型と K 型矮星のハビタブルゾーン内の系外惑星における,複雑な生命の進化に対して極めて有害であることも判明した.

結論として,スーパーフレアによって晒されるリスクは十分には理解されておらず,人類は今後 1000 年程度の間に,壊滅的な経済的・技術的損失を伴うスーパーフレアイベントを目撃することになるだろうと結論付ける.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック