忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1710.04707
Petrucci et al. (2017)
A search for transit timing variations and orbital decay in WASP-46b
(WASP-46b のトランジット時刻変動と軌道崩壊の調査)

概要

アルゼンチンの Estación Astrofísica de Bosque Alegre (EABA) にある1.54 m 望遠鏡と,アルゼンチンの Complejo Astronómico El Leoncito (CASLEO) の Ho-racio Ghielmetti の 0.40 m 望遠鏡,2.15 m Jorge Sahade telescopes を用いて,系外惑星 WASP-46b の 12 回のトランジット観測を行った.

今回得られた結果と,先行研究で得られている 37 セットの光度曲線とを合わせて解析し,この惑星系の物理パラメータを更新した,


またトランジット時刻変動 (transit timing variation, TTV) を介して,トランジットしない他の惑星の存在の可能性について調査を行った.

6 年間にわたる観測データから,トランジット時刻の分散が 1.66 分である事が分かった.しかしトランジット時刻変動には周期的な変動は発見されなかった.そのため,この比較的大きな値を持つ分散は,恒星の活動がトランジット中心時刻の測定に影響を及ぼしていることが原因であると解釈される.

このトランジット時刻の分散の値から,WASP-46b と 2:1 共鳴を起こしているの 2.3 地球質量以上の惑星,3:2 共鳴を起こしている 4.6 地球質量以上の惑星,4:3 共鳴を起こしている 7 地球質量以上の惑星,および 5:4 共鳴を起こしている 9.3 地球質量以上の惑星の存在は否定される.

6 年間の観測および典型的な光度曲線の観測精度が 2 × 10-3 であるにもかかわらず,WASP-46b の軌道周期が減少している兆候は明確に示せなかった.このことから,潮汐の Q 値の下限値として 7 × 103 を与えた

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック