忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1712.04324
Henning et al. (2017)
HATS-50b through HATS-53b: four transiting hot Jupiters orbiting G-type stars discovered by the HATSouth survey
(HATS-50b から HATS-53b:HATSouth サーベイで発見された G 型星を公転する 4 個のトランジットホットジュピター)

概要

HATS-50b から HATS-53b までの,4 つの近接トランジット系外惑星の発見を報告する.これらの惑星は,自動化された望遠鏡の三大陸にわたるネットワークである HATSouth を用いて発見された.

今回発見された 4 つの新しい系外惑星は,いずれも G 型矮星を公転するホットジュピターである.

HATS-53 は多くの物理特性が太陽と似ているが,他の 3 つの恒星は太陽よりも金属量が豊富な特徴を持ち,大きく重い恒星である.

HATS-50b, 51b, 53b は平均密度が低く,類似した軌道周期を持っている.一方で HATS-52b は他の 3 惑星よりも高密度であり,軌道周期はより短い.HATS-52b は中心星からの強い輻射を受けているため,平衡温度も 1834 K と高い.

HATS-50 は,HATS-50b 以外にも別の天体によると思われるトランジットの特徴が暫定的に検出されている.これは,惑星であるとすると質量の上限値が 0.16 木星質量の超短周期ホットスーパーネプチューンであると考えられる,この候補天体については,将来的な TESS による測光観測で確定させることが出来るだろう.

パラメータ

HATS-50 系

HATS-50
有効温度:5990 K
金属量:[Fe/H] = 0.300
等級:V = 14.033
質量:1.168 太陽質量
半径:1.117 太陽半径
光度:1.39 太陽光度
年齢:1.2 Gyr (12 億歳)
距離:717 pc
HATS-50b
軌道周期:3.8297015 日
質量:0.39 木星質量
半径:1.130 木星半径
平均密度:0.33 g cm-3
軌道長半径:0.05046 AU
平衡温度:1348 K

HATS-51 系

HATS-51
有効温度:5758 K
金属量:[Fe/H] = 0.300
等級:V = 12.471
質量:1.187 太陽質量
半径:1.44 太陽半径
光度:2.04 太陽光度
年齢:4.74 Gyr (47.4 億歳)
距離:478 pc
HATS-51b
軌道周期:3.3488702 日
質量:0.768 木星質量
半径:1.41 木星半径
平均密度:0.34 g cm-3
軌道長半径:0.04639 AU
平衡温度:1553 K

HATS-52 系

HATS-52
有効温度:6010 K
金属量:[Fe/H] = 0.22
等級:V = 13.669
質量:1.111 太陽質量
半径:1.046 太陽半径
光度:1.17 太陽光度
年齢:1.2 Gyr (12 億歳)
距離:631 pc
HATS-52b
軌道周期:1.36665436 日
質量:2.24 木星質量
半径:1.382 木星半径
平均密度:1.06 g cm-3
軌道長半径:0.02498 AU
平衡温度:1834 K

HATS-53 系

HATS-53
有効温度:5644 K
金属量:[Fe/H] = 0.010
等級:V = 13.790
質量:0.964 太陽質量
半径:1.101 太陽半径
光度:1.11 太陽光度
年齢:9.0 Gyr (90 億歳)
年齢:613 pc
HATS-53b
軌道周期:3.8537768 日
質量:0.595 木星質量
半径:1.340 木星半径
平均密度:0.303 g cm-3
軌道長半径:0.04753 AU
平衡温度:1312 K
HATS-53 系について
この他に,HATS-50c が存在する可能性がある.

トランジット状のシグナルが惑星によるものとすると,0.77 日周期である.
視線速度の残差には変動が検出されなかったため,これより惑星質量の上限は 0.16 木星質量と推定される.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック