忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1804.02183
Georgakarakos et al. (2018)
Giant planets: good neighbors for habitable worlds?
(巨大惑星:ハビタブル惑星の良い隣人か?)

概要

巨大惑星の存在は,様々な方法で居住可能性のある惑星に影響を及ぼす.

例えば,重い惑星が存在すると惑星コアの形成が促進され,後に地球類似惑星の領域へ向かう小惑星と彗星の流入量に影響を与える可能性がある.さらに巨大惑星は,惑星軌道への重力的な影響により,地球型惑星の気候に間接的に影響を与える可能性もある.

ここでは,巨大惑星を持つことが知られており,物理パラメータがよく特徴付けられている 147 個の系外惑星系についての調査を行った,その結果,もし巨大惑星とハビタブルゾーンの惑星の双方が安定な軌道を持っている場合であっても,"巨大な隣人" (giant neighbors) が存在する場合は,地球型惑星がハビタブルに保たれる可能性が減少することを見出した

しかし一部の少数の惑星系では,地球型惑星が高い気候慣性 (climate inertia) を持っている場合であれば,ハビタブルゾーンの範囲を僅かに増加.させることが分かった.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック