忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1805.04774
Persson et al. (2018)
An 8 Mearth super-Earth in a 2.2 day orbit around the K5V star K2-216
(K5V 星 K2-216 まわりの 2.2 日軌道にある 8 地球質量スーパーアース)

概要

ケプラーの K2 ミッションの Campaign 8 のデータの中から,K2-216b を惑星候補天体として同定した.これはスーパーアース質量の天体である.この惑星は最近,Mayo et al. (2018) によっても確認されたものである.ここでの目的は,この K2-216b の検出を確定し,主要な物理的特徴 (質量を含む) を導出することであった.一連のフォローアップ観測として,TCS にある FastCam,すばる望遠鏡の Infrared Camera and Spectrograph を用いて高分解能撮像観測を,また HARPS,HAPRS-N,FIES を用いて高分散分光観測を行った.視線速度測定は,Gaussian process regression と “floating chunk offset” の両方でモデル化を行った.

撮像観測からは,中心星は単独星であることを確認した.ここでの解析にから,中心星はやや活発な K5V 星で,0.70 太陽質量,0.72 太陽半径だと推定される.

惑星 K2-216b は,1.8 地球半径,2.17 日周期の惑星である.これらの値は Mayo et al. (2018) で得られた値と整合的であった.

推定質量は,2 つのモデルで整合的な結果が得られた.Gaussian process regression では 7.4 地球質量,”floating chunk offset” からは 7.9 地球質量と推定される.これらのことから,この惑星はスーパーアースであることが示唆される.

惑星への中心星からの入射フラックスは,地球の日射量の 247 倍程度である.

この惑星のパラメータは,小さい惑星の半径分布のギャップの中間,もしくはすぐ下に位置している.平均密度は,この惑星が岩石組成であることと整合的であり,惑星の主成分は鉄とマグネシウムシリケイトだと予想される.この惑星は,大気を引き剥がされた残骸のコア部分であり,その大気を失った惑星のうちで最大のもののひとつであると考えられる.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック