忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1805.05925
Sarkis et al. (2018)
HATS-59b,c: A Transiting Hot Jupiter and a Cold Massive Giant Planet Around a Sun-Like Star
(HATS-59b,c:太陽類似星周りのトランジットホットジュピターと冷たい重い巨大惑星)

概要

HATSouth ネットワークでの複数惑星系の発見について報告する.

今回発見されたのは,HATS-59bHATS-59c の 2 惑星である.内側を公転している,トランジットするホットジュピターと,外側を公転している冷たく重い巨大惑星の 2 つで,後者は視線速度法を用いて検出された.

中心星 HATS-59 は,等級が V = 13.951 で太陽に似た恒星である.質量は 1.038 太陽質量,半径は 1.036 太陽半径である.

内側の惑星は離心軌道にあり,軌道周期は 5.416081 日,外側の惑星は円軌道で,最小質量が 12.70 木星質量,軌道周期 1422 日である.

多くの惑星系ではホットジュピターは単独で存在している場合が多いが,この系はトランジットするホットジュピターの他に,重い外側の伴星を持っている.そのため,この系の構造は惑星移動過程を理解する上で興味深い研究対象である.

パラメータ

HATS-59
有効温度:5670 K
金属量:[Fe/H] = 0.180
質量:1.038 太陽質量
半径:1.036 太陽半径
光度:0.99 太陽光度
年齢:43 億歳
距離:654 pc
HATS-59b
軌道周期:5.41081 日
軌道離心率:0.129
質量:0.806 木星質量
半径:1.126 木星半径
密度:0.70 g cm-3
軌道長半径:0.06112 AU
平衡温度:1128 K
HATS-59c
軌道周期:1422 日
軌道離心率:0.083 未満
最小質量:12.70 木星質量
軌道長半径:2.504 AU
平衡温度:175.9 K

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック