忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1809.05615
Piskorz et al. (2018)
Ground- and Space-based Detection of the Thermal Emission Spectrum of the Transiting Hot Jupiter KELT-2Ab
(トランジットするホットジュピター KELT-2Ab の熱放射スペクトルの地上と宇宙空間からの検出)

概要

トランジットするホットジュピター KELT-2Ab の大気中から水蒸気を検出した.この観測では,恒星-惑星系を分光連星として扱い,地上からの高分散の分光観測を行った.その結果,惑星の運動のシグナルを分解することができた.

合計で,Keck NIRSPEC L バンドでの観測を 6 回行い,自己無撞着な大気モデルのグリッドと相互相関を行った.

視線方向の投影された惑星のケプラー速度を 148 km s-1 と測定した.この値はトランジット観測からの測定と整合的である.
また,大気中から水蒸気を 3.8σ で検出した

NIRSPEC L バンドのデータをスピッツァー宇宙望遠鏡の IRAC の二次食データと組み合わせ,この惑星の大気の金属量と炭素・酸素存在比を探査した.NIRSPEC 解析ではスピッツァー宇宙望遠鏡のデータに対して追加の制約をあまり与えることが出来なかったが,金属量と炭素/酸素比に対してはおおむね同じ制約を与えた.これは,将来的な非トランジットホットジュピターの大気の探査に役立つ結果である.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック