忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1810.02341
Wang et al. (2018)
HD 202772A B: A Transiting Hot Jupiter Around A Bright, Mildly Evolved Star In A Visual Binary Discovered By Tess
(HD 202772Ab:TESS で発見された実視連星中のやや進化した明るい恒星まわりのトランジットホットジュピター)

概要

Transiting Exoplanet Survey Satellite (TESS) のミッションで初めてホットジュピターが検出された.今回発見された惑星は HD 202772Ab である.

トランジットのシグナルは TESS の Sector 1 の観測データ中から検出され,その後の視線速度測定によって惑星によるシグナルだと確認された.

この惑星は,やや進化した恒星を 3.3 日周期で公転している.中心星の見かけの等級は V = 8.3 であり,ホットジュピターを持つ恒星の中では最も明るい部類である.TESS の 27 日間の測光観測と,CHIRON と HAPRS 分光器による視線速度データに基づくと,1.008 木星質量,1.562 木星半径であり,膨張した半径を持つ惑星である.

この惑星は急速に進化する恒星の周りをトランジットするホットジュピターの希少な例である.また,これまでに知られている中で最も強く輻射を受ける惑星の一つでもある.

パラメータ

HD 202772A
等級:V = 8.320
有効温度:6230 K
金属量:[Fe/H] = 0.29
質量:1.703 太陽質量
半径:2.614 太陽半径
光度:9.25 太陽光度
年齢:18.0 億歳
距離:147.2 pc
HD 202772Ab
軌道周期:3.308960 日
半径:1.562 木星半径
軌道長半径:0.05190 AU
軌道離心率:0.047
平衡温度:2132 K
質量:1.008 木星質量
密度:0.330 g cm-3
HD 202772B
等級:V = 10.15
有効温度:6156 K
金属量:[Fe/H] = 0.25
質量:1.21 太陽質量
半径:1.16 太陽半径
光度:1.27 太陽光度

HD 202772A と B は性質が類似しており,射影距離が 200 AU 程度しかないことから,重力的に束縛されている可能性が非常に高い.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック