忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1901.03716
Hjorth et al. (2019)
EPIC 249624646: a warm Jupiter and a mini-Neptune in a triple-star system
(EPIC 249624646:三重星系におけるウォームジュピターとミニネプチューン)

概要

三重星系にある明るい (V=11.11) 晩期 F 型星 EPIC 249624646 を公転する,2 つのトランジット惑星の発見を報告する.この惑星は,ケプラー K2 ミッションの Campaign 15 の期間の観測で検出されたものである,

フォローアップの分光観測と補償光学撮像観測で,トランジットシグナルは惑星由来であることが確定した.この観測には,FIES,HARPS,HAPRS-N,IRCS を使用した.

また,補償光学撮像と Gaia のデータから,2 つの M 型矮星の伴星を発見した.距離はそれぞれ 113 AU と 2467 AU である.

視線速度観測,K2 の測光観測,中心星の特徴付けから,内側を公転する惑星はミニネプチューンで,半径が 3.06 地球半径,軌道周期が 9.2 日と推定される.この惑星の半径は,半径の谷の上に位置することが示唆される.また日射量は地球の 400 倍であり,スーパーアース砂漠の中には存在しない.

外側のウォームジュピターは,0.774 木星質量,1.006 木星半径,軌道周期は 48.4 日,軌道離心率は 0.241 未満である.軌道離心率が小さめであることと,内側にミニネプチューンが存在することから,このウォームジュピターはその場形成か,あるいは円盤移動で形成されたことが示唆される.

パラメータ

EPIC 249624646
質量:1.194 太陽質量
半径:1.511 太陽半径
有効温度:6302 K
金属量:[Fe/H] = -0.06
年齢:40 億歳
距離:275.0 pc
EPIC 249624646b
軌道周期:9.21165 日
質量:21.1 地球質量未満
半径:3.06 地球半径
軌道長半径:0.0923 AU
平衡温度:1230 K
EPIC 249624646c
軌道周期:48.36685 日
質量:0.774 木星質量
半径:1.006 木星半径
軌道長半径:0.305 AU
平衡温度:676 K

伴星

EPIC 249624646B
質量:0.368 太陽質量
半径:0.354 太陽半径
有効温度:3548 K
EPIC 249624646C
質量:0.253 太陽質量
半径:0.263 太陽半径
有効温度:3397 K

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック