忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1905.06370
Christiaens et al. (2019)
Evidence for a circumplanetary disc around protoplanet PDS 70 b
(原始惑星 PDS 70b 周囲の周惑星円盤の証拠)

概要

原始惑星 PDS 70b を VLT/SINFONI で K バンドで観測して得られた新しいスペクトルに基づき,PDS 70b の周りの周惑星円盤の初めての観測的な証拠を報告する

ここでは観測されたスペクトルを説明するために 3 つの仮説を検証する.検証するのは,
(1) 惑星の大気放射と合わさった減衰の単一の値
(2) 変動性のある減衰
(3) 大気と周惑星円盤を合わせたモデル
である.

解析の結果,適合度指標は 3 番目の選択肢を支持し,周惑星物質が観測された熱放射の超過に寄与していることを示唆している.これは波長 2.3 µm 程度以上で最も顕著である.

今回の観測から示唆される降着率 (10-7.8 - 10-7.3 木星質量/年) は,Hα 先と Brγ 線に基づく観測的な制約と整合的である.

惑星の PDS 70b に関しては,有効温度 1500 - 1600 K,表面重力 log(g) ~ 4.0,半径は 1.6 木星半径,質量は ~ 10 木星質量と導出した.また,大気中に厚い雲を持っている可能性がある.

(2) の変動性のある減光のモデルは,周惑星円盤のモデルよりもわずかに悪いフィットを示す.しかし,減衰には変動の振幅 (\(\Delta A_{V} \gtrsim\) 3 mag) とタイムスケール (数年未満) が必要であり,周惑星円盤が存在するというモデルを支持する.

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック