忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1909.07984
Šubjak et al. (2019)
TOI-503: The first known brown dwarf-Am star binary from the TESS mission
(TOI-503:TESS ミッションからの初の褐色矮星と Am 星の連星)

概要

TESS ミッションで発見された,中間質量のトランジットする褐色矮星 TOI-503b について報告する.

TOI-503b は TESS で発見された初めての褐色矮星で,metallic-line A-type star (Am 星) を 3.6772 日周期で公転している.光度曲線からは,褐色矮星は中心星をかすめるようにトランジットしていることが示唆され,そのため褐色矮星の半径測定の精度には限界がある.推定される半径は (1.34 (+0.26, -0.15) 木星半径である.

FIES, Ondˇrejov, PARAS, Tautenburg, および TRES での高分散分光観測を行い,褐色矮星の質量を 53.7 木星質量と推のした.

中心星は 1.80 太陽質量,1.70 太陽半径で,有効温度は 7650 K,金属量はやや大きく,[Fe/H] = 0.61 dex である.
恒星の等時線から,この系の年齢を ~1.8 億歳と推定した,これは RIK 72b (Upper Scorpius stellar association にある ~1000 万歳の年老いた褐色矮星) と AD 3116b (プレセペ星団にある ~6 億歳の年老いた褐色矮星) の中間の年齢である.

この褐色矮星は,その場形成された可能性について議論する.これは,この系の年齢が若く,なおかつこの恒星の周りで褐色矮星が円軌道化されるのには長い時間が必要であることに基づくものである.

この褐色矮星は,主系列星を公転する,短周期の中間質量の褐色矮星の一員に加わった.また A 型星をトランジットする褐色矮星としては HATS-70b に次いで 2 番目である.また Am 星 (metallic-lined A star) まわりの褐色矮星としては初めての発見である

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック