忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1511.08727
Alves et al. (2015)
Dynamics of the 3/1 planetary mean-motion resonance. An application to the HD60532 b-c planetary system
(3/1の惑星の平均運動共鳴の力学 HD 60532b, cへの適用)

概要

外側の惑星が内側の惑星より大きい系での、3/1共鳴の位相空間のグローバル構造を半解析的なアプローチで研究した。その結果、共鳴の力学は、合計の角運動量と、スケーリングパラメータの 2つの基本的なパラメータで記述できることが分かった。

共鳴の振る舞いを記述するハミルトン関数のトポロジーを代表平面 (representative planes)で調べた。代表平面を用いることで、時間的なコストがかかる運動方程式の数値シミュレーションや、軌道離心率の大きさへの制限を用いること無く、三体問題の位相空間の大分域を調べることが出来る。

結果として、よく知られた Apsidal Corotation Resonance (ACR)の群の、惑星の質量比によるパラメータ化が得られる。またその安定性について解析した。ACRまわりのドメインでの主要な力学的特徴も、スペクトル解析法による詳細な調査を行った。この手法は、共鳴の系の運動の異なるレジームの領域を検出することが出来る。

様々な値の合計の角運動量の動的マップの構築から、軌道離心率がある場合の安定な運動のドメインの進化が判明し、その系外惑星系に最適な、あり得る配置を特定することが出来る。






さっぱり分からない…

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック