忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1608.03597
Ma et al. (2016)
Very Low-Mass Stellar and Substellar Companions to Solar-like Stars From MARVELS VI: A Giant Planet and a Brown Dwarf Candidate in a Close Binary System HD 87646
(MARVELS による太陽型星まわりの超低質量の恒星と準恒星伴星 VI:近接連星系 HD 87646 内の巨大惑星と褐色矮星候補天体)

概要

近接連星 HD 87646 の周囲に,視線速度法を用いて巨大惑星と褐色矮星候補天体 MARVELS-7b, MARVELS-7c を検出した.近接連星系内において,中心星を公転する 1 個よりも多い準恒星質量天体 (褐色矮星,惑星) が発見された初めての例である.

巨大ガス惑星の検出は,Sloan Digital Sky Survey telescope の KeckET を用いて行われ,その後視線速度や分光観測によって追観測が行われた.

HD 87646 は,連星間距離が ~ 22 AU の近接連星である.これは,ヒッパルコス衛星と,パロマーにある 280-inch Hale Telescope の PALAO による補償光学撮像観測から推定された値である.

連星の主星 HD 87646A は,有効温度が 5770 K,金属量が [Fe/H] = -0.17 である.

惑星は最小質量が 12.4 木星質量,軌道周期が 13.481 日,軌道離心率が 0.05であり,褐色矮星候補天体は最小質量が 57.0 木星質量,軌道周期が 674 日,軌道離心率は 0.50 である.

力学的シミュレーションより,連星系が大きな軌道長半径を持ち,小さい軌道離心率を持つ場合は系が安定であることが示された.これは,将来的なアストロメトリ観測で検証可能である.
※注釈
MARVELS: Multi-Object APO Radial Velocity Exoplanet Large-Area Survey の略称 (Ge et al. 2008, 2009など).
APO は,Apache Point Observatory (アパッチポイント天文台) の略称.

パラメータ

HD 87646A
有効温度:5770 K
金属量:[Fe/H] = -0.17
質量:1.12 太陽質量
半径:1.55 太陽半径
HD 87646b (MARVELS-7b)
軌道周期:13.481 日
最小質量:12.4 木星質量
軌道長半径:0.117 AU
軌道離心率:0.05
HD 87646c (MARVELS-7c)
軌道周期:674 日
最小質量:57.0 木星質量
軌道長半径:1.58 AU
軌道離心率:0.50

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック