忍者ブログ
日々の感想などどうでもよいことを書き連ねるためだけのブログ。
論文関連の(ほぼ)個人用メモ。



arXiv:1801.03874
Christiansen et al. (2018)
The K2-138 System: A Near-Resonant Chain of Five Sub-Neptune Planets Discovered by Citizen Scientists
(K2-128 系:市民科学者によって発見された共鳴鎖に近い 5 個のサブネプチューン惑星)

概要

K2-138 は,適度に明るく (V = 12.2,K = 10.3),主系列の K 型星である,この恒星は,ケプラーの K2 ミッションの Campaign 12 の期間に観測された.

観測の結果,この恒星はコンパクトな軌道配置にある 5 個の小さい惑星を持つ事が判明した
軌道周期はそれぞれ 2.35 日,3.56 日,5.40 日,8.26 日,12.76 日で,それぞれが 3:2 共鳴に近い,途切れていない共鳴鎖 (resonant chain) を形成している.

K2 のトランジット時刻精度では,共鳴鎖にある惑星に期待される 2 - 5 分のトランジット時刻変動は検出されていない.しかい,例えばスピッツァー宇宙望遠鏡や将来の CHEOPS での高頻度観測によって,トランジット時刻変動を観測可能だろうと考えられる.

推定される惑星の質量は,高精度の視線速度測定で測定することが可能な範囲である.従って K2-138 系は,視線速度とトランジット時刻変動の両方から推定される質量を比較するための良いベンチマークとなるだろう.

今回発見された K2-138 まわりの系外惑星は,Zooniverse platform での Exoplanet Explorer プロジェクトに参加している市民科学者による,初めての系外惑星の発見例である.

パラメータ

K2-138
別名:EPIC 245950175
光度:V = 12.2,K = 10.3
スペクトル型:K1V
有効温度:5378 K
金属量:[Fe/H] = 0.16
半径:0.86 太陽半径
質量:0.93 太陽質量
距離:183 pc
K2-138b
軌道周期:2.35322 日
軌道長半径:0.03380 AU
半径:1.57 地球半径
日射量:地球の 486 倍
K2-138c
軌道周期:3.55897 日
軌道長半径:0.04454 AU
半径:2.52 地球半径
日射量:地球の 279 倍
K2-138d
軌道周期:5.40478 日
軌道長半径:0.05883 AU
半径:2.66 地球半径
日射量:地球の 160 倍
K2-138e
軌道周期:8.26144 日
軌道長半径:0.07807 AU
半径:3.29 地球半径
日射量:地球の 91.1 倍
K2-138f
軌道周期:12.75759 日
軌道長半径:0.10430 AU
半径:2.81 地球半径
日射量:地球の 51.0 倍

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック